2017 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

じぇんとるまん

トロントにはジェントルマンが多い
・・・気がする。

大抵誰かがドアを開けたあと、その後ろに誰かいたら、見ず知らずの他人でもドアを開けて待っていてくれたりする。女性でもこれをやってる人は多い。トロントに来て最初に感心したことの一つかも。

今日は眼科探しに行ってきた私。なぜかというとコンタクを失くしたから。もう半月くらい前だけど。今まで一度もレンズ失くしたことないのに、なんでよりにもよってカナダで失くすかねー。使い捨てじゃないヤツだし、大損失ですわ凹。

それはさておき、眼科へ寄った帰りビルを出る時に、前を歩いてた男性がドアを開けて待っててくれた。お礼を言って、少し歩くとまたドア。その男性がドアを開けようとしたけど、そのドアは締まってて彼も私も一時停止。「ごめんね~」なんてその男性が言うので、いや~何もアナタが謝ることは・・・と恐縮する私。「いいのよ~」なんて言いながら別々に歩き出す。

その帰り、カフェで勉強して帰ろうと思ってスタバに入ろうとした所で、またその男性にバッタリ出くわす。

「僕のことつけてるの?」なんて笑ってジョークを言う彼。

笑い合う二人。

「あそこのビルで働いてる人?」
なんて会話が続いたりして。


ここで映画だったら恋が始まったりしそうなもんだけど。

ハイ、もちろん何もなかったよ(笑)
でもこういう何気ない会話って好きなんです。
何かちょっと人間ていいな♪って思う瞬間です。
スポンサーサイト
.20 2006 Toronto life comment4 trackback0

comment

mira
いいですね。なんだか、ご縁がありそうな気がします。
ちなみにこのブログのデザイン、すっきりとしていて好きです。
2006.07.21 05:21
cao
ジェントルマンはイギリスかと思っていたけどトロントにもいるんですわね(^^)v
日本では、ドアを待っていてくれたりするのって中々ないから、そういうのうれしいですよね。
にしても、ドラマのよで素敵だわ~♪
また会ったりしてwww
2006.07.21 13:36
くまたろう
私が滞在していた場所でも、ドアを開けて待ってくれる人は
たくさんいました☆男性の方が多かったような。大学とかでも、お店でも。

田舎だったせいか、道を歩いていても”Hi”と声をかけてくれるし、私も声かけていました。
日本だと見知らぬ人にはあんまり挨拶しないけど、
それが当たり前で、やらなきゃいけないって思ってやってる
わけじゃないから、なおさら暖かい気持ちになりますよね☆

また映画のワンシーンのようなお話あったら聞かせてくださぁい(*^▽^*)


2006.07.23 11:43
Cing
>miraさん
ご縁・・・あればいいんですけど、限りなく0に近いと思われます(笑)
このデザインシンプルで爽やかなので私も気に入ってます♪

>caoさん
カナダは元々イギリス領地(フランス領でもあるけど)だからね~^^
先日世界で最も礼儀正しい都市にトロントが選ばれてたよー。
やっぱりこっちはレディー・ファーストだから、日本にない優しさにキュン(死語)となってしまいます(笑)

また会ったら報告するねっ!

>くまたろうさん
北米は基本的にレディー・ファーストの国ですもんね♪
知らない人でも気軽に声を掛け合う雰囲気はすごく好きです~。

何気ない雑談は心がなごみますね^^ 挨拶交わすだけでも気分がいいです(^∇^)
2006.07.24 03:44

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makuu.blog26.fc2.com/tb.php/93-7963dbe6

プロフィール

Cing

Author:Cing
日常生活で感じたりしたことをつらつら書いています。更新は気が向いたら(笑)
海外ドラマが大好き♪クラシックギターやってます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。