2017 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

素敵な出会い

このBlogを読んでいる人は知っている人が多いと思うけど(特に私の本サイトから来てる人)、私は大のMatthew Perryファン。MatthewがOttawaのRockcliff Parkという地域出身だということはわかってたから、もう一度Ottawaを離れる前にこの辺りを散歩することに。

この辺りは湖が二つも隣接してて、大きなOttawa Riverが流れ、綺麗な公園があって、とても素敵な地域。前に来た時に時間なくてMatthewの母校しか見れなかったから、今回は公園や湖にも行きたかったんだよね。

で、5月9日、その辺りをグルグルまわって、地図を持ってウロウロしてた時のこと。
一人の年配の女性が声を掛けてきた。
「何か探しているの?何か助けが必要かしら?」と。
で私は「Mckay Lakeに行きたいんですけど、どう行けばいいか教えてくれますか?」
と答えた。その女性は親切にルートを教えてくれて、私がどこ出身なのか尋ねてきた。
「日本出身だよ」って言ったら、彼女は昨年日本に旅行に行ったらしく、意気投合してしばし雑談。「湖から帰ってきたら、また家に寄って。お話しながらお茶でも飲みましょう」って誘ってくれた。見た感じ、すごく穏やかで良い人そうだったから、もちろん頷く。「帰りにまた寄るよ」と答えて、湖へ。

湖に行く途中、テニスコートを発見。Matthewがテニスクラブに通っていたことは知ってたから、「もしかしてココかしら~?」なんて覗いていると・・・あれ?建物にROCKCLIFF LAWN TENNIS CLUBって書いてある!
そこは本当にMatthewが通ってたテニスクラブだった!てっきりもう、そのクラブはなくなってたりするのかと思ってたから、予想外の展開にドキドキ。
tenniscub

思い切って中に入る。受付の人にパンフをもらって、写真を撮って退散。

湖をまわっている途中、そこで泳いでいる少年達に遭遇。
豊かな自然環境があって、ここで育った子供は幸せだろうなぁ~なんて考えながら、一通り見て回って、また、女性の家に寄ることに。Matthewの昔のご近所さんと話す機会なんて滅多にないもんね。

彼女とテラスで雑談。日本のことや、カナダのこと、英語のこと、いっぱいいろんな話をした。彼女は「The History of Rockcliff Park」という本の作者で、この辺りのことはすごく詳しいらしい。思い切って、Matthewのことを聞いてみた。

すると、『ええ、確かに彼はここに住んでたわ。まだ彼の叔父さんがこの通りに住んでるわよ。彼はすぐそこのテニスクラブに行ってて、Ashbury Collegeに通ってたのよ。彼は今LAに住んでるわよね。私は見かけたことはないけど、彼は彼の祖父母ととても親しくて、頻繁にここに帰ってきてたわ。彼の祖父母の家はここから2ブロックくらい先にあると思う。でも数年前に二人とも亡くなってからは、たまに叔父さんを訪ねるくらいみたいね。』と大体こんなことを話してくれた。
貴重な話が聞けて嬉しい♪ 知ってはいたものの、こうやって具体的に事実を聞くと、「ここでMatthewは育ったんだ~!ここに帰ってくることもあるんだ~!」っていう実感が沸いてくる。
でも、あまりいろいろ質問して、クレイジーなファンみたいに思われたくなかったし、素敵な会話の雰囲気を壊したくなかったから、それ以上は聞かないことに。

この地域には、やたら大きな家がいっぱいあると思ったら、各国の大使の住居がある所らしく、本でいろいろ説明してくれた。
なるほどね~。オタワは街全体が公園のように綺麗なところだけど、この辺りは特に家も大きめで、庭も広くて、景色も綺麗でさながら避暑地のような趣。個人の家の庭で噴水が上がってるの、初めて見たよ私(笑)

Matthewの母親はカナダ元首相の秘書を務めてた人だし、政府関係の人が多くこの辺りに住んでるのかもしれないなぁ。

一時間くらい雑談し、「またいつでも遊びにいらっしゃい」と見送られて、近くの公園に寄ってから、帰宅。計5時間近く歩き回ってまたしてもヘトヘトに。

今回は、Matthewが幼少時代を過ごした地域を見回れたことも嬉しかったけど、それ以上に、素敵な地元の女性と会って、会話を楽しめたことが何より嬉しかったよ♪
スポンサーサイト
.14 2006 Ottawa life comment2 trackback0

comment

Furizti
いいなぁ~Cingさん。あれ?もしかして・・・私ってブログへコメントするのって初?れれれ?覚えてねーや。(T▽T) スミマセン
良かったですねぇ~Cingさん。世間は狭いっていうけど、以外と世界も狭いのか?って思うぐらいの超~ナイスな出会いでしたね。カナダって落ち着いてて住みやすいのよ~って以前私の友達からも聞いてましたけど、Cingさんには本当にいい感じで住みやすい環境にあるみたいで良かったです。
また戻ってこられるんですよね?
またきっと、素敵な出会いもたくさんあると思いますよ。
これからもブログ楽しみしています。

あ、、、遅くなりました。私Cingさんのブログを私のブログへリンクさせてもらってたんです。(^▽^;)
ここでお知らせみたいに書いてごめんなさい(o*。_。)oペコッ
2006.05.14 21:34
Cing
どうもです♪Furiztiさん。
Blogにもコメントありがとうございます!
そうそう、世界は広いようでいて狭いと今は特に感じます。どこにいても大抵誰とでも連絡とれますしね。ばったり知人に会ったり。
カナダはすごく暮らしやすいところだと思いますよー。しかも自分を「外国人だ」と認識することが少ない。もともと移民が多い国ですので☆
日本にはもちろん帰る予定です。が、予定は未定ってことで(笑)
あ、Linkありがとうございました。こちらもFuriztiさんのBlog、Linkさせてもらいましたよー♪
2006.05.21 05:02

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://makuu.blog26.fc2.com/tb.php/68-5e3e41b3

プロフィール

Cing

Author:Cing
日常生活で感じたりしたことをつらつら書いています。更新は気が向いたら(笑)
海外ドラマが大好き♪クラシックギターやってます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。