2007 02 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2007 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

my 5 strengths‐結果

前回のエントリで「Now, discover your strengths」という本から自分の5つの強みがわかるという話をしたのだけど、テストの結果が出た

結果は・・・ちーっとも面白くなぁーい!

だって既に自分でわかってることだったんだもん。34種類もテーマがあるのに、私のテーマは似た感じのものばかり。しかも職業に役立ちそうにないわー Blogでも何度も私は研究者や学者向きという話をしたんだけど、結果を見るとほんとそれしかないだろうって感じねぇ。

私がそういう職業に向いてるだろうことは、数年前に気付いたんだけど、学生の時とかに気付いてたら大学院に進むとかしてたんだろうなぁ。今からでも絶対無理なわけじゃないけどさ。本当の問題は、研究する対象がわからないことなの(爆)

他に自分の強みが活かせるような職業ってないかなー。
まだまだ検討中~。

私の5つの強みが何なのか知りたい物好きさんは、続きを読んでみてちょん。
スポンサーサイト
.31 2007 normal comment2 trackback0

my strengths

sutaba


写真に写ってるのは、最近カナディアンの友に借りて読んでる本。
Now, discover your strengths
と、スタバのcoffee & mini cheesecake♪

簡単に言ってしまうと、自分の弱点を補うことばかりに集中しないで、自分の強みを知り、それを活かしていくほうが、ずっと効果的だし、自分の人生楽しく有意義に過ごせるよ、というもの。この本で自分の5つの強みがわかるらしい。

確かに、普段自分の悪いとこばかりに気をとられてる気がするから、読んでいると気分が楽にもなってくる。啓蒙本だね~♪

でも私は自分が一体何に向いてるのか、自分が一番興味があるものが何なのか未だによくわからなかったりする。
今までの自分の職歴も人が驚くくらいバラバラで。

しかも性質の悪いことに自分の興味があることと、自分の向いてることが全く違ったりする。早く自分が得意かつ没頭できる職業に就きたいのだけど、そう言うといつも母親に「人生そんな甘くない」と言われる。

でも、人生の大半を働いて過ごすんだったら、自分の好きな&得意なことをしてたいよね。同じ苦労を味わうんだったらさ。

昔のエントリでも書いたんだけど、やりたいことがちゃんとある人っていいよね。私は何か目的に向かって頑張ってないとクサってくるヤツだから。


.30 2007 Toronto life comment0 trackback0

つれづれなるままに

前エントリでも書いた通りワーホリが終了したんだけれど、今後のことは一切決まってない 

どうしたもんか・・・。先のことを考えようとしても考えられない。急に思考停止しちゃって。まー考えたくないからなんだろうけど(笑)

ワーホリが終わってからは、St. Patrick's dayのPartyをIrishのBossの家でやったり、パレードに参加してみたり。
patrick

↑St. Patrick's dayのパレード。
カメラを向ける私に手を振ってくれたおじさん

映画観たり。「ゴースト・ライダー」を観たよ
笑えるシーンが意外に多くて面白かった。
アメコミの映画はやっぱ好き

CSIなんかのTVに出てくるような、警察での事情聴取があったり。
指紋採取のための証拠集めや、証言を英作文して提出したり、私が証言してるところをビデオで録られたりとか。私が悪いことしたわけじゃないのにビクビクしちゃうわ~。こっちの刑事さんて体ガッチリして大きい人多いから怖いのよね~。人はいい人なんだけど。

友達とお茶したり。
cake2

↑はBayview.Ave沿いにある「Rahier」のケーキ
こっちのよくある大きくて甘すぎるケーキとは違って、大きさも程よく甘さ控えめで美味しい。デコレーションもかわいいケーキがいっぱいあったよ。

友達の家に泊まったり。ジムに行ったり。勉強したり。本読んだり。のんびりできる時間は大切だけど、帰国のこととかも考え始めないとな~。

.27 2007 Toronto life comment2 trackback0

ワーホリ終了。

先日書いた事件のせいで、わけのわからないうちに私のワーホリが終了していた 
カナダへ来てもう1年経ったんだな~、と感慨にふけるはずだったのにぃ。

てことで、遅れてふけってみる。

やっぱり早かったなぁ、時の経つのは。特別、大きなイベントがドカドカあったわけじゃないけど、日本にいては出来ない体験もたくさんできたし、いろんな国籍の友達もたくさんできたし、最後に意表を突かれる事件はあったけど、来て良かったと思える

一番学んだのは、英語よりもやっぱり人間関係についてかな。

ここに書ききれないほどたっくさん。

特に社会に出てからはほとんど接客業には関わってこなかったから、そこで改めて見えたこともある。

bossが彼女の人生について語っている時にポツリと言ったこと。

自分が人に対してしたことは必ず自分に返ってくる。だから、人に対して失礼な態度をとったり、ひどいことをした人は、いつか同じ仕打ちに遭うんだよ。だから誰かに嫌なことをされても、いつかその人は同じ目に遭うって思って気にしなくていいんだよ」

その通りだと思った。

私に対して罪を犯した人に対しても、自分が何かされたことに対する怒りはもちろんあったけど、私の気持ち的には、周りの人に迷惑をかけてしまったことに対して申し訳なかったり、その人が私の大切ないろんな人を巻き添えにしたことに腹が立った、というほうが正解。そしてその犯罪者は「哀れで惨めな人だな」と思う。ろくな人生送れないよ、そんなんじゃあね。

そして、戦争のことや、人を傷つける人の気持ちがわからないと悩む私に友人が言ってくれた一言。

『自分と全く違うタイプの人がいても、その人の気持ちがわからないと悩む必要はない。人は皆違うんだから、理解することはできないし、大切なのは「理解すること」よりも「受け入れること」だよ』

この言葉には「はっ」とさせられた。

当たり前のことかもしれないけど、私は自分が理解できないものを、理解しようとして考え込むクセがあったから。

人とのコミュニケーションは下手だけど、

結局は

『人に対して一生懸命、今自分ができることをすること』

が大事なんだなーと

簡単なことだけれど、そう改めて実感しながら終了した一年でした。
.27 2007 Toronto life comment2 trackback0

事件発生

更新が滞っている間に大変なことが起きてしまいまして。

私の働いてる店で、ここ数週間だけで警察に通報する事件が3件も起きた。そのうちの一つの事件は、ちょっと冗談では済まされない話なのでここでは詳しく述べないけど・・・。

ここ1週間はその事件のために、あちこち駆けずり回り、警察に行くこと数回、犯人を捕まえるために未だ警察官と電話する毎日。精神的にもかなり参って深い溜息が出る。
場合によっては被害者として裁判所に出廷しなきゃいけないかもしれない。

ワーホリ、最後の数週間でこんな大ドンデン返しが待ち受けていようとは。
人生は本当にわかりませんな。

大変な時に周りにいて支えてくれるみんなには本当に感謝です。
私一人だったら、きっとうろたえて何も出来なかったと思うし。
みんな一生懸命私のために奔走してくれて。

急遽仕事も辞めることになって、ワーク・パーミット延長も諦め、ビジターでの延長を取り急ぎすることに。

昨日、最後の仕事だった。7ヶ月、辞めたいと思うことたっくさんあったし辞めたければいつでも辞めれたけど、それでも続けたのは、周りの人がとても良くしてくれたから。

特別な事情のために、今まで良くしてくれた常連のお客さんにも、挨拶がちゃんとできなかったから悲しいけれど。

きっとすべて、良くなるときがくる。
Everything is gonna be OK.


P.S. これからワーホリでトロントに来るみなさん

カナダは基本的に犯罪も少なく平和な国です。
が、トロントはカナダで最も犯罪の多い都市で、その数はNYよりも多いそうです。怖がらせるつもりはありませんが、私も働いてて怖い目にあったことが何度もありました。用心するに越したことはないので、くれぐれもお気をつけて良いワーホリor旅を!!
.13 2007 Toronto life comment3 trackback0
 HOME 

プロフィール

Cing

Author:Cing
日常生活で感じたりしたことをつらつら書いています。更新は気が向いたら(笑)
海外ドラマが大好き♪クラシックギターやってます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。