2006 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2006 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Pride parade 2006!

トロントはこの1週間、「Pride Week」でありました。

Pride Weekとは、要はゲイやレズビアンの人達への理解を深め、偏見や嫌悪をなくそうと働きかける期間でもあるし、そういう人たちが自分達のことを誇りに思い、お祝いをする期間でもある。

で、このPride Weekのメインイベント、Pride paradeに行ってきたのさ
土曜はレズビアン・パレードがあったので、学校の友達と参戦♪
les

↑ 背中にはIBUTCHの文字。もちろん女性です。

les1

↑ レズビアン・パレードを見ていた方たち。カメラに向かってポーズしてくれた♪ けど、その後水鉄砲で水かけられてジーパンがずぶ濡れに・・・
les2

↑ 頭にヘビのっけた御夫人。元男性。

レズビアン・パレードはゲイのほうに比べると規模が小さかったけど、結構楽しめた☆上半身ヌードの方がいっぱいいてスゲ~!と思ったけど、明るい感じでいやらしさは全くなかったなぁ~。

日曜はゲイ・パレード。ものすごい人・人・人。
一列目は確保できなかったけど、なんとか見れる位置に。
gay

gay1

個性豊かなコスチュームがいっぱいで面白かったー!
中にはオールヌードの人もいたり。ここでは写真載せられないけど(笑)

gay2

↑ 戦利品。パレードしてる人たちがいろんなものを投げてくれるので、キャッチ!!キャンディー、ネックレス?、笛(前にいた人がくれた)、ローション。

コンドーム配ってる人もいたり

私は同性愛については、別に個人の自由だと思ってるけど、嫌な人もいるかもしれないねぇ。

けど、このパレードに参加してる人は本当に楽しそうで、堂々してて見てて気持ちよかった 
様々な人種に対する偏見があんまりなくて自由なカナダがやっぱり好きだわ
スポンサーサイト
.26 2006 Toronto life comment3 trackback0

会話力

月曜から新しい学校に通い始めた私。

この学校ではプレゼン・交渉の仕方や社会問題・時事問題について話し合うコースをとってるんだけど・・・・

自分の会話力のなさに凹む毎日
クラスメイトのほとんどが、ネイティブ並に英語話せる人ばかりで最初驚いた。こんなに英語話せるんだったら、学校行く必要ないんじゃないの~?と思う人ばかり。

ディスカッションしてても、なかなか口をはさむ機会がない。
しかも話始めても上手く話せないから、みんなの足を引っ張ってる気がしてならない~。自分がすごいオチこぼれになった気分^^;

会話力って英語がどうのじゃないよね。
母国語で話が上手くできない人が、いくら頑張っても英語で流暢に話せることはないんじゃないかって気がする。
だから、元からおしゃべり好き・話し上手の子は英語でもすごく良く話せるんだよね。会話する機会がそれだけ増えるわけだから、上達も早いし。

私は元々おしゃべりでもないし、日本語で話すのも上手くない。
人の話の途中に割って入るのもすごく苦手。
他の国の子達は特に、バンバン人の会話に入ってくるからね(笑)

英語力はもちろんだけど、この「会話力」っていうものをどうにか身につけられないかなーと思うこの頃。

この学校には一ヶ月しかいかないから、集中して吸収できるものは全部吸収しないと!!
てことで、最近は朝9時から夕方6時頃まで学校で勉強でっす。

.25 2006 Toronto life comment3 trackback0

IKEA

2エントリ目。
日曜はIKEAへ。IKEAといえばスウェーデン生まれの有名な家具・インテリア雑貨店。
オシャレな上に、物の割には値段が安い!
ちなみにカナダでは「イケア」ではなく「アイキ~ア」と呼びマス。

IKEAまでは家から徒歩で30分くらいで行けるから、トボトボ運動がてら歩いて行くことに。
ikea

家具はもちろん、ショールームもいっぱいあって、私だったらコレをこーして、あーして~なんて考えるだけでも楽しい!こんな部屋に住めたらなぁ~なんて物欲しげな目で見つめる私。
(↓前エントリでハイジのような生活をしたいと言ったばかりじゃないのか?という話はおいといて・・・)

もちろんお金ないから、見てるだけにしようと思ったんだけど、ついついランドリー・バック(洗濯物を入れとくヤツね)を買ってしまった^^; まぁ日常的に使うものだからいいよね、なんて自分に言い訳しつつ・・・。

ここはホント見てるだけでも、充分楽しいよん♪
.19 2006 Toronto life comment3 trackback1

High Park

土曜はHigh Parkへおでかけ

綺麗な景色が目の前に広がる。
high2


自然の中を歩いていると「生きてる」って感じがして。
美しい木々に囲まれて、思わず涙が出そうになる。
high3

カナダへ来て、自分が思ってた以上に自然が好きなんだと再確認する。
乾いてた心に、スーッって水が染み込んでいくみたい。

東京での生活はめまぐるしくて、余裕がなくて。自分がこんなに自然が好きなことを忘れていたのかも。いや、考えないようにしてたのかも。
そういえば、子供の頃からハイジのような生活をするのが夢だったんだよね。

日本に帰国しても、もう東京には戻れないかもな・・・
そう思った一日。

high1

high4


動物達もかわいかったよ
テニスコートやサッカー場、野球場、子供の遊び場、池や庭園、動物園、いろいろあってオススメのPark♪
.19 2006 Toronto life comment0 trackback0

節約・節約

ビジネス学校へ行くのをやめたからといって、
節約生活から抜け出せるわけでもない貧乏Cingです

さてさて、そんな私がよく行くのはカナダの100均とも言うべきDollaramaでございます。いろんなものが$1で買えるってことで貧乏人の味方!
ここでオレンジジュースのカートンを買いだめするのが私の習慣になってきておりマス。
100

そしてランチとしてよく食べるのが、Hot dog。
1ブロックごとくらいにある露店で購入。$2なり。
トッピングを自分で選べるのがいい~♪おいしいし♪
hotdog

あ~んど、写真の隣にあるのがTim HortonsのIced Cappuccino、$1.49。うまい。

で、大抵夜ごはんは野菜炒め(笑) 米なし。野菜のみ。
昼ごはんも自炊できたらいいんだけど、面倒っす(爆)。

気が向いたらチャレンジしよっかな~

そして水曜から教会でやってるFree ESLへ行き始めた。
まぁいわばボランティアでやってるESLだから、そこまで期待はしてないけど、行った感じは良さそう ちゃんとクラス分けあるし、習うことは生活する上で必要なものばかりだし、知らない単語・熟語も出てきて勉強になる。
生徒は子供から年配の方まで幅広くて、ある意味普通の学校より面白いかも~。

そして先生が若くてCuteな男性ばかり
これ重要でしょう(笑)
出来る限り続けたいな~♪

そんなこんなで、またしても無料英会話を満喫中の私デス。
.16 2006 Toronto life comment4 trackback0

Beach

火曜の出来事。

ネットで中古のビデオデッキを売ってくれるという方を見つけて、早速取りに行った私。
Dundas Westから南へ下りながら、初めて来たこのエリアを観察。
この辺りは小さなお店や飲食店が多く、個性があって面白い。
街を走るストリートカーもいい味出してて、アジア人も少なく、「あ、外国っぽい」と思う私。
今まであんまり海外にいるという気がしてなかったけど、ちょっと実感が沸いたのデシタ。

更に南に行くにつれ、キラキラきらめくオンタリオ湖が見えてきた。
久しぶりの自然にウキウキして、Beachのほうへ。
海でもないのに、オンタリオ湖沿いはBeachと呼ばれてる。

確かに行ってみたら、砂浜はあるし、船やヨットがあったりして本当に海と変わらない感じ♪
beach

浜に出ると年配のカップルが仲良く座って湖を眺めてた
こういう景色を見てるだけで、心がなごむねぇ~。

トロントにいる間に、Beachには何度も行きそうな予感。

この後はきっちり$10でビデオデッキを購入し、帰宅したのでアリマシタ。


.16 2006 Toronto life comment2 trackback0

もろもろ

2エントリ目。
この3週間、トライアルで毎日のように学校に通い、エージェントと往復する日々を過ごした私でありますが(笑)、合間に遊んだりもしてましたのよ、ちゃんと。

友達とお茶したり、ご飯食べたり、映画見たり、
間違って風俗のアルバイトの面接行ってみたり(笑)、美術館行ったり。

art

↑工事中でイマイチ面白くなかったArt Gallery

shoes

↑Shoes Museum(上がマドンナの靴。下がブリトニーの靴)
この靴博物館はオススメ。
靴の歴史や、世界中のいろんな靴が見られる。そして有名人の靴もあったりして。
結構面白かった♪

itiba

↑私がいつも食材なんかを買うマーケット
いろんな物がデカイ。野菜は安くていいですよ~。
.13 2006 Toronto life comment2 trackback0

The die is cast.

サイは投げられた -

ということで、ようやく決断しましたよい♪
期日ギリギリまで迷ったけど。
ハーすっきり!! 
決めたからには、頑張るしかありません~

この3週間近くの悶々とした日々から抜け出してようやく、スタートが切れると思うと嬉しいわ

結局ビジネススクールには行かないことに決めました。
なんでって、またここで書くと長くなるからねぇ。

ま、ちょっとだけ書くとしよ~。
ビジネススクールに行かないことに決めたのは、もしここに行くと私の今後のカナダでの行動範囲がかなり狭まるから。でも翻訳の仕事を出来るかもしれないというオファーがあって、すごく悩んだ。

こっちに行ったほうが、確実な未来が待ってたのかもしれない。

けど、せっかくワーホリに来たんだし、いろんなことに挑戦したい。
私は確実な道ではなく、可能性がたくさんある道を選んだ。それがもう一つの道よりも厳しい道なのか、平坦な道なのかどうかはわからない。

でも、自分で積極的に動かないと意味のないカナダ生活になることだけは確か。

何のために私がこの道を選んだのか、忘れないようにしないと。
そして、言い訳しないように。
.13 2006 Toronto life comment6 trackback0

天秤にかけてもわからないこと

・・・・・・・

悩んでます。はい、おもいっきり。
まだ答えでません。なんなんでしょうね、まったく。
「えー?まだ悩んでるの?」 そんな声が聞こえてきそうです。

一本道が複数の道に分かれる時。

困難な道であっても自分の希望する道だったとして、それなら私は困難な道を行くだろう。

いつも何かを決める時にはすごく時間がかかるタイプの私。
でも大抵の場合、自分の希望はわかっていて悩んでいる場合が多い。

けど今回は

わからない。
何がわからないって、自分にとってどっちが良い道なのかわからないの。

自分が優先するものもわからなくなってきた。

自分がカナダに来た理由は複数ある。
けれども一つの道を行こうとすると、他の目的は失われるかもしれない。といっても、もう一つの道を行っても違う目的が失われるかもしれない。ひょっとしたら、どっちに行っても大差ないのかもしれない。

とにかくいろんなことがわからない。
考えすぎて、何がなんだかわからなくなってきた。
考えることを拒否しているようでもある。

どの道に行っても良い点も悪い点もある。
私は勘が働くほうだけど、今回は働かない。

どっちの道に行くのが良いのかわからないのなら、賭けに出るしかないのか。

ギャンブルは大嫌いだけど。

「人生はギャンブルだ」

そう思う、今日この頃。
.12 2006 Toronto life comment7 trackback0

CTV UPFRONT PRESENTATION

まだまだ悩める日が続いておりますCingです

ネットをしていた時のこと。ある記事が目についた。

ん。。。んぉ!!!えーー!?
これは・・・・・?!

と思ったのが、「Matthew Perryがトロントに来る」という記事。
もちろん大のMatthewファンである私が、これを逃すはずもなく。
記事によると、6月5日の月曜日にCTV主催のイベントにMatthewが来るとのこと。今秋から始まるMatthewの新ドラマ「Sutudio 60 on the Sunset Strip」のプロモーションのため(カナダではCTVで日曜の22時から放送が決まっているよ。みなさん見ましょう♪)。地元の新聞にも出てたし、半信半疑ながらもドキドキの私。

で、もちろん行ってきたわけですよ。
ctv


会場に着くと、セキュリティーの方々がいっぱいウロウロしているわ、黒塗りの高級車や、リムジンがいっぱい。「press only」の文字。

これは間違いない!!とボルテージ・アガリまくり
会場の前にあるpubに入って、CoffeeをすすりながらMatthewの登場を待つことに。

・・・・が、
ええ、みなさんおわかりでしょうが、Matthewには会えませんでした
本当に来てたのかどうかも怪しい感じ。が、セレブ用の入口が他にあったのかもしれないし。よくわからないけど。

PUBで結局夜の9時まで張り込み(?)を続けた私自身に乾杯!(笑)
まぁ、きらびやかな人たちが行き来するのを、夕食を食べながら眺めるのも面白かったし、この間は間違いなく幸せ気分だったから良いけどね。

と、こんなアホっぽい行動を一日中してたわけではありません、この日。
.08 2006 Toronto life comment2 trackback0

嬉しい贈り物

今日は髪を切りに行ってきました
ボサボサの髪に耐え切れず・・・
節約のために我慢してたけど、ショートだから切らないのにも限界があるのよね(>_<)。
つくづく日本で髪を伸ばしてくればよかったと後悔。

英語で自分の要望を伝えるのはかなり難しいということで、日本の美容師さんがいる「マヤ美容室」へ $25で自分の希望通りの髪形にしてもらえた♪ ふー、スッキリ!

午後は、私の相棒(韓国の友人)が文法でわからない所を私に聞きたいというので、Coffee Timeで落ち合う。電話では話してたけど彼女と会うのはお互い別の場所に引っ越して以来。
一通り、勉強し終わった時に何やら綺麗な包みを差し出す彼女。
「遅れたけど、誕生日プレゼントだよ」って。

その中身は
pre

Dan Brownの「Digital fortress」と韓国のしおり。

以前ダ・ヴィンチ・コードの話をしてた時に、私が本が好きで「Digital fortress」を今度読みたいと思ってると言ったのを覚えてくれていたらしい(感涙)
持つべきものは友達だねぇ。特に今はまだ学校にも通ってないし、トロントに友人がいないから、彼女の存在はすごく心強い。そして、彼女が私以上に経済的に苦しいのを知ってるだけに(きっとみんな彼女の所持金を聞いたらビックリ仰天ですよw)、高い本(カナダはすごく本が高い!)を私のためにと買ってくれた、その気持ちがすごく嬉しかった!

家に帰って早速本を開いてみると・・・
そこにはメッセージが書かれてた。

「I am so glad to meet you here.
Thank you for being my friend, and Happy Birthday to you!」

.01 2006 Toronto life comment7 trackback0
 HOME 

プロフィール

Cing

Author:Cing
日常生活で感じたりしたことをつらつら書いています。更新は気が向いたら(笑)
海外ドラマが大好き♪クラシックギターやってます。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。